図書出版松籟社ホームページ
松籟社について

松籟社の本

連載

最近刊行した本

twitterアカウント

松籟社からのお知らせ

  


新刊のご紹介


フランダースの声
戦争とテレピン油
ステファン・ヘルトマンス 著/新目亜野 訳
2020年10月20日
定価:2,500円+税
四六判・ソフトカバー・384ページ
ISBN:978-4-87984-395-1
在庫ございます

内容紹介

  1891年に生まれ、1981年に世を去った祖父は、おのが半生を二冊のノートに綴っていた。戦争の記憶と美の崇高、ふたつともに捉えられ離れられなかったその生涯を、手稿を託された孫――作家ヘルトマンスが読み解いていく。
  ベルギーにおけるオランダ語文学の「現在」を紹介するシリーズ「フランダースの声」第四弾。


著者紹介

ステファン・ヘルトマンス  Stefan Hertmans (1951-)
  ベルギー・オランダ語圏の詩人・作家。1981年に小説家としてデビュー後、詩、エッセイ、戯曲、小説を多数発表。国内あるいはオランダ語圏の文学賞をたびたび受賞し、本書『戦争とテレピン油』では権威あるAKO文学賞を獲得した。
  オランダ語圏での評価の一方で国際的には知名度が低かったが、本書がはじめて英訳されWar and Turpentineのタイトルで刊行されると、「ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー」の2016年ベスト10の一冊に挙げられるとともに2017年のマン・ブッカー国際賞の候補作となるなど注目を集め、作者ヘルトマンスの名は世界的に知られることとなった。次作De bekeerlingeも高い評価を獲得し、英訳版The Convertも英米のメディアで好評を博している。


ご購入方法

全国の書店さん、オンラインさんでご購入いただけます。店頭にない場合はご注文いただければ、すこしお時間かかりますが、お求めいただけます。

お近くの書店にないとき、お急ぎでご購入されたい場合は、小社のオンラインサイト松籟社stores.jpを御利用下さい。クレジットカード、コンビニ支払、銀行振込等、各種決済がご利用いただけます。

→松籟社stores.jp


以下のサイトでもご購入できます。

→Amazon.co.jp

→hontoネットストア

→セブンネットショッピング

→ブックサービス

→ヨドバシ.com


関連書

『火曜日』
『モンテカルロ』
『ネムレ!』