図書出版松籟社ホームページ
松籟社について

松籟社の本

連載

最近刊行した本

twitterアカウント

松籟社からのお知らせ

  品切れになっておりました『火葬人』と、『プラヴィエクとそのほかの時代』を重版いたしました。出荷を再開しております。弊社の直販サイト松籟社Storesでも販売を再開していますので、よろしければご利用下さい。


・松籟社Stores『火葬人』販売ページ
・松籟社Stores『プラヴィエクとそのほかの時代』販売ページ



新刊のご紹介


ルーマニア、ルーマニア
住谷春也 著
2022年4月25日
定価:1,800円+税
46判・ハードカバー・288ページ
ISBN:978-4-87984-427-9
在庫ございます


内容紹介

  ルーマニア文学翻訳の第一人者である著者が、これまで刊行した訳書に付した解説・解題を集成。レブリャーヌ、エリアーデからカルタレスクまで、民話やバラード、はてはSFにいたるまで、ルーマニア文学を一望できる一冊。


【主要目次】
はじめに  松本からブカレストまで

第一部  ルーマニア文学雑考
近代ルーマニア文学史概観─『東欧の想像力』より
ウルムズ、場違いのシュルレアリスト
リビウ・レブリャーヌと『大地への祈り』
リビウ・レブリャーヌ『処刑の森』
知られざるホロコースト
マリン・プレダ
アデラ・ポペスク詩集『私たちの間に─時間』
パウル・ゴマ『ジュスタ』
ミルチャ・カルタレスク『ぼくらが女性を愛する理由』
ミルチャ・カルタレスク『ノスタルジア』
ブロンドの巻き毛─わがルーマニアSF事始め─
ギョルゲ・ササルマン『方形の円』
ルーマニア民話の世界
ルーマニアのバラード

【コラム】「名前の日」とお国ぶり/ルーマニア語の敬語

第二部  エリアーデに導かれて
ルーマニア精神の星エリアーデ
ミルチャ・エリアーデの幻想
ミルチャ・エリアーデの神秘文学の秘密─『19本の薔薇』の文学的遺言をめぐって
『令嬢クリスティナ』
ミルチャ・エリアーデと妖精たちの間
あるルーマニア人─ミルチャ・エリアーデのパリ時代
永遠への告白
『エリアーデ幻想小説全集』〈第一巻〉  解題
『エリアーデ幻想小説全集』〈第二巻〉  解題
『エリアーデ幻想小説全集』〈第三巻〉  解題
『迷宮の試煉』

【コラム】映画「コッポラの胡蝶の夢」

おわりに


著者紹介

住谷  春也(すみや・はるや)
  1931年群馬県生まれ。東京大学文学部卒業。
  出版社勤務を経て、ルーマニアに留学し、ブカレスト大学文学部博士課程修了。以後、ルーマニア文学の研究・翻訳に専念。
  リビウ・レブリャーヌ『大地への祈り』(1985年日本翻訳者協会特別翻訳功労賞)、同『処刑の森』、ザハリア・スタンク『ジプシーの幌馬車』(いずれも恒文社)、ミルチャ・エリアーデ『令嬢クリスティナ』『妖精たちの夜』『マイトレイ』『エリアーデ幻想小説全集・全3巻』(いずれも作品社)、ミルチャ・カルタレスク『ぼくらが女性を愛する理由』(松籟社)『ノスタルジア』(作品社)、ギョルゲ・ササルマン『方形の円』(東京創元社)、パウル・ゴマ『ジュスタ』など訳書多数。
  2004年、ルーマニア文化功労コマンドール勲章受章。2007年、ナサウド市名誉市民。



ご購入方法

全国の書店さん、オンライン書店さんでご購入いただけます。店頭にない場合はご注文いただければ、すこしお時間かかりますが、お求めいただけます。

お近くの書店にないとき、お急ぎでご購入されたい場合は、小社のオンラインサイト松籟社storesをご利用下さい。クレジットカード、コンビニ支払、銀行振込等、各種決済がご利用いただけます。

→松籟社stores.jp


以下のサイト「版元ドットコム」より、各オンライン書店さんの注文ページへの移動や、書店さんの在庫確認ができます。どうぞご利用下さい。

→「版元ドットコム」:『ルーマニア、ルーマニア』紹介ページ


関連書

ミルチャ・カルタレスク 著/住谷春也 訳『ぼくらが女性を愛する理由』
パウル・ゴマ 著/住谷春也 訳『ジュスタ』